がん闘病記と日々雑感

~右往左往の備忘録~

定期検査①

去年の今日はT大病院でセカンドオピニオンを受けた日=私にとって運命の日である。そして今日は3ヶ月ぶりの定期検査(CT)の日でした。受付で思わず足を止め、去年の今頃はここで直訴してたなぁと感慨深く眺めた後に、久しぶりの放射線科へ。

結果の詳細は来週メールで貰うんですが、ざっくり見た目は大丈夫でした(^^♪ あ、もちろん、リンパ節とかは細かい比較を見ないと分からないけど。それから来週は内視鏡検査@ガンセンターXもあります。今月は検査三昧。

 

ざっくり見た目のCT画像→1年前の食道は心臓を思いっきり押し上げてたけど、今日はちんまりと食道らしく収まっていてとても可愛らしい(#^^#) 近隣臓器も見た目は大丈夫そう。

そして主治医sの診察では、今気になってることも聞いてきました。

その前に前提として。。。まず私は、再発はしないと思ってます(爆弾発言)(根拠なし。理由を聞かれたら「だって太陽は東から昇るし」みたいな感じ(^.^)/~~~

ですが、仮の話として、もし再発したら以下のようにしたいと素人ながら思っています。

  • 食道内転移→早めに見つかればESD(内視鏡手術) 外膜内ならPDT(光線力学療法) 外膜内に収まらず初回放射線照射範囲外なら陽子線。すべてガンセンターXが得意とする分野なので施行はガンセンターXで。
  • 原発が再発→元がT4(外膜外)なのでものすごく可能性は低いと思うけど、一応PDTでやれるか聞く@ガンセンターX。かなり無理筋であれば全摘手術。その場合はT大病院・ガンセンターX・第三の病院で各プランを出してもらい比較検討。(チームワークも検討課題)
  • 原発CRでリンパ節転移→リンパ節のみ切除。病院選びはT大病院・ガンセンター・第三の病院で比較検討。
  • 他臓器転移→陽子線・放射線・手術で比較検討。病院選びも同じく。

実際は同時に色々起こったりして、もっと複雑で入り組んだ話になると思うけど、目安としてこのように考えてます。ものすごく素人考えだと思いますが。。。一応備忘録として。(再発しないけどねっ←しつこい)

 

で、仮の再発プランを確認(自分内)するために、最近知ったBNCT(ホウ素中性子捕捉療法)のことをY先生に、ウソがつけないA先生にPDTのことを聞いてきました。

私「放射線照射範囲外に転移した場合、BNCTってアリですかね?」

Y先生「BNCTは浅いところしか使えないよ。頭頚部ならあるかもだけど、それだったら陽子線でいいんじゃない?」

めちゃ納得。そりゃそうですよね。なので迷わず陽子線を第一選択にします。ところで先週の「マツコの知らない世界」で虎屋の羊羹をおいしそうに食べてたので手土産に持っていたところ、

Y先生「あ! マツコで見た!(大声)」と喜んでくださいました。良かった良かった。視聴率の良い番組ってこういう時便利(^-^) 閑話休題

 

そしてA先生診察室に移動。

私「食道内で転移したら、早期ならESDでちょっと深かったらPDTと思ってるんですけど、PDTってどう思います??」

A先生「あれ、消えたかどうか良く分かんないですよねぇ。見えないから。まぁその後にずっと検査していけばいいわけだけど。」

私「えっと、それって、放射線治療と同じ感じじゃないですか?」

A先生「あ、そうですね」
私「。。。。。。。。(-_-)zzz」
というわけで、私の中でPDTはアリになりました。消えたかどうかをすぐにはっきりさせることは優先順位じゃない。

 

治療スタートが去年の1/18なので、今回の検査sを無事クリアすれば1年経過となります。1年以内の再発と1年以後の再発では、後者の方が予後が良いらしいので、ぜひ無事にクリアしたい!と思っています。

再発しないけどねっ←3度目w