がん闘病記と日々雑感

~右往左往の備忘録~

年末の色々

年末は色々なイベントが目白押しですよね。忘年会、クリスマス、大掃除、大河の最終回w 、テレビのSP番組s、年末セール、カウントダウンなどなど。 否が応でも「年末なんだ!」と思い知らされます。

昨年の12月は、痛みに襲われる→検査→告知→精密検査のため、全てキャンセルor台無し←例えば大河の最終回。一応見たけど集中出来ず、久しぶりの傑作だったのに残念なことをした(:_;)

クリスマスは次の日が大腸バリウム検査だったので、朝から検査用の食事(レトルトのお粥やスープ)でした。すごいクリスマスディナーだよね、と言いながら。

そんなことよりも、年末になってしまったために様々なことが遅れるということが心配でした。スケジュール遅れは1週間程度のことなんですが、その間にもガンがどんどん大きくなる気がして、タイミング悪すぎ!と思っていました。

ですが、今年無事に年末のイベント、忘年会や大河の最終回(しつこい)や、今日のクリスマスイブを過ごしながら改めて、あの辛い出来事が年末で良かったと思っています。なぜなら、今は幸せだと色々な場面で気づくから。忘年会に行ったり最終回を見たりだけでなく、もっとちょっとしたことでも。街中でクリスマスソングが聞こえただけで泣きそうになる。卓上の小さなサンタさんをいつまでも見ていられる。ジムで年末スケジュールをチェックできる幸せ。CMの年末ネタですら楽しい。

願わくば来年も再来年もずっとずっと。。。

 

というわけで、明後日からの大掃除も幸せなはずだ!←自己暗示w